挿絵画家武部本一郎に影響されSFイラストレーターを志す。デザイン学校卒業後、同人仲間とスタジオぬえ設立。アニメ『宇宙戦艦ヤマト』でメカデザインに参加。 1974年、早川SFコンテスト・アート部門に1位入賞し、早川書房の「SFマガジン」や、SF小説の表紙絵を描き始める。『銀河英雄伝説』では装画挿絵に続いてアニメ版のメカニックデザインも担当。 日本SF大会にて、通算7回星雲賞(アート部門)を受賞している。アクリル画に加え、意欲的にコンピュータグラフィックスによる2D/3DCG作品も制作。アナログ/デジタルを併用して作品を描いている。 日本SF作家クラブ会員。自転車好きとしても有名。