はせがわいさおは、1956年に福島県会津若松市生まれ、4歳から埼玉県さいたま市(旧大宮市)に在住。日本大学芸術学部美術学科(現デザイン学科)卒業後、フリーイラストレーターとして広告、出版界で活躍すると同時に画家としてデビュー。1987年に、作品の主人公であるスターリィマンを、娘・祐希の3歳の誕生日プレゼントとして初めて描き、その後、お話を創作する妻で作家のはせがわ芳見と共にシリーズで創作し続け、2017年には30周年を迎えた。創作活動の傍ら、東日本大震災後に、「スターリィマン紙芝居プロジェクト」を沖縄の方々と共 に立ち上げ、保育園・幼稚園・小学校を中心に、仮設住宅、老人介護施設、社会福祉施設、病院、図書館、公民館などで紙芝居ライブを行い、紙芝居を贈る活動を行う他、活動で訪れた日本各地の心の原風景を描くなど、観る人の心と心を温かくつなぐコミュニケーションアートとして、子どもから大人まで幅広い世代に親しまれている。

このセクションには商品が登録されていません